百家争鸣
[发表评论] [查看此文评论]    明暗經緯錄
[主页]->[百家争鸣]->[明暗經緯錄]->[1972年"日本と中国の共同声明"合法的ではない]
明暗經緯錄
·蘋果被簡化
·習近平的先遣部隊
·為中華民國國府文宣說話
·國民黨治下的歡樂 台灣鳳 已飛飛
·神農經百草園裡面沒有的秘密 老印第安法子救命
·蘇氏畫語PK源氏物語
·要勇敢的站起來
·請新科立委張曉風不要剝奪平民看典雅公文的權利
·本人當選中華民國退伍軍人協會理事
·馬英九的核心支持精神 來自于何方
·分析比較美國社團組織 國民黨無幼獅
·中國乾兒子 嘉許華
·凌煙閣英雄已遠
·中華民國功臣的畫像
·台灣第一火車的沉淪
·黃埔小子PK張藝謀來台統戰
·韓戰臨津江之役
·國民黨治下的教育 電影的功效
·民脂民膏
·芝加哥工業巨頭Avery Brundage擁有我商的文化瑰寶
·中共國事分析
·艾未未的鳥巢意象對比傅抱石的石頭城
·王立軍可供出核廠誘引川震
·中華民國憲法未規定總統得死在台灣
·中共社會主義全民瘋癲症候診斷
·食人族國家利益 江山如此多慘
·小舅的乾爹張國燾
·中共用雷鋒精神搶奪地方文物
·載灃改革者精神PK慈禧同志們
·國家的血脈 參政院立法院
·台灣曾有的淨土 台中
·陳水扁記憶出問題 忘記臺獨
·有一些失敗比勝利更勝利
·薄熙來一個人無法概括性承擔中共責任
·如何改造張老謀子﹖
·共產黨的辯護士 此地無銀三百
·中央無人 春光乍現 溫保姆上哪兒遊魂去了
·江澤民的太子黨對胡錦濤的共青團
·河南饅頭為中共贏得打
·中華民國國民政府的道德產權及知識產權不可受侵犯
·扛槍的黃埔父親正傳
·和談什麼﹖ 1949美國並沒有搶救太平豪華客輪
·解碼8341 中央警衛隊
·誰維護了中華大陸領土主權
·台中的雲端PK漢城
·中共債遺胡溫
·因為方勵之 大陸人還有希望
·老態龍鐘的不政改 中共恐怕老命不保
·當中國出發時
·馬英九總統 請採取孔子的中庸之道
·經國先生之子來美國留學 依然深深愛台灣
·一切有情 都無掛礙
·民進黨缺乏對台灣責任感
·共黨達官貴人其實不如普通老百姓自由
·賽先生已經創造出兩岸和平架構 等候德先生出現來成為一統國家
·1949年大陸失去的不止是黃金及故宮文物
·蘇州國家園林意識 解語亭
·共產黨下臺前的三大交待
·列舉中共中央政治局在河南省的歷史劣跡罪狀
·班禪13世 認同華夏
·為什麼﹖藏人未曾控訴英國人? 台灣人不曾追究日本人?
·為什麼﹖藏人未曾控訴英國人? 台灣人不曾追究日本人?
·幫助中共從良的第一步
·馬英九的憲兵是否被矯枉過正
·有巢士與銀行鬥智
·紀念偉大台灣的母親們
·中共延遲18大召開
·捐車記
·多彩的中國
·中華民國的主權
·台灣外省人無法割捨文化母國
·中外史上最大烏龍案
·無政府的政府 將要絕跡的黨
·如何拱馬英九上兩岸和談的制高點平臺
·中書令PK總書記
·美國讓利台灣
·中華民國領土主權涵蓋台灣与大陸
·令狐計劃的前生今世
·各自為政62年的中國
·三位河南人袁世凱張作霖徐世昌曾保護
·唱紅打黑 請君入瓮
·CC黨PK 與國民黨中央民主派的對立
·國軍之父 永別椿萱
·西藏
·請馬英九總統不要讓考試院蒸發
·中共主席張國燾在甘孜
·中共60年建國以來的北京大水 就是上天給南水北調的報應
·國父孫中山的五族共和與西藏
·替中華民國國父闡明 驅逐韃虜的時代意義
·馬英九總統打響社會公義的第一槍
·南水北調騙很大
·九權維穩九州 一個都少不了
·中華人民共和國政府靠搶地維持GDP
·南通人的智慧
·兩岸會談新里程表
·黃帝沒有名字 正如西藏人
·中國尋找德先生 寧無一個是男兒
·南水北調的戕賊
·南水北調的自相戕賊
·賊党
·河蟹的南水北調
[列出本栏目所有内容]
欢迎在此做广告
1972年"日本と中国の共同声明"合法的ではない

   1972年"日本と中国の共同声明"合法的ではない
   
    "裁判長裁判官清劉新日本との2007年4月、最高裁で"1972年に、"日本適合する中国の共同声明"、と主張する個々の権利は、"最終的な裁判を理由に放棄されており、原告側の要求を拒否しました。"
   
   

    人民共和国、中国の日本に対する個人の請求権を放棄し、中国を代表することはできません。
   
   
    中国と日本は裏切り署名無法状態については、あなたは、当事者ではなく、日本の政府に降伏していない、どのように我々は、中国との代わりに署名することができます
   
    中国語以外の主権国家の人々 、当事者は、1972年の日本と中国の共同宣言は無効
   
    中国の主権を1日、日本債権回収には、料金の勝利となる中国本土を回復します!
   
   
    しかし、中国の共産主義を表すことができないとしての日本のROCとは中国に降伏した国民党。
   
    これは違法判決、fromPRC、日本のことです
    民族の市民権を個々の補償をするように要求するusurpingを振り、撤回した。
   
   
    2009年9月17日。弁護士で
   
    付録
    東京高等裁判所一次世界大戦第二の労働需要の請求を棄却、旧中国
    (Boxun北京9月18日、2009年)を再現
   
    ソース:共同通信
    (Boxun.com)
   
   
    元の中国人労働者とではその家族を強制的に第二次世界大戦中の重労働、長野県、日本、根拠に関与する、日本政府と建設会社4社と140000000円(約10500000元)の場合には、東京高裁の請求を起訴するに拉致されている裁判所は17日、控訴審で最終決定を下すには、最初のインスタンスの長野地裁判決を維持する原告側の控訴を棄却した。
   
    原告側の控訴を継続することを決めた。 7原告ら6人が、彼の親族が訴訟を実施するが死亡している。建物建設会社4社鹿島建設、熊谷組、大成起訴とは建物の島に飛んでいます。清の劉新裁判長と2007年4月日本の最高裁判所の"1972年に、"日本適合する中国の共同声明"、と主張する個々の権利は、"最終的な裁判を理由に放棄されており、原告側の要求を拒否しました。
   
    政府や企業の問題の責任は、最初の裁判も、原告側の側面の"強制的に拉致や強制労働は違法であるとは、政府や企業"とは、表現の理解は、"原告の主張と指摘したとの控訴審での最終決定は、これらの違反国際人道法の理解。"それによると、長野県の中の水力発電所を誘拐中の1944年7月〜5月の7中国の人々と重い労働を余儀なくされた。
    _(ネットワーク)(boxun.com再現)

©Boxun News Network All Rights Reserved.
所有栏目和文章由作者或专栏管理员整理制作,均不代表博讯立场